学資保険の商品比較をする方が増えています。生命保険には他にも定期保険

学資保険の商品比較をする方が増えています。生命保険には他にも定期保険、終身保険、養老保険などいろいろなタイプがありますが、この保険は特に子供向けに考えられたものなのです。そのため、こども保険と呼ばれるケースもあります。この保険は、子供の進学資金をはじめとする教育資金をためる目的で加入するものです。毎月保険料を支払うことで、15歳、18歳といった進学時に満期保険金が受け取る仕組みになっています。高校進学や大学進学でまとまった費用が必要な時に、満期保険金が手に入るのはうれしいですね。



生命保険のひとつでもありますから、保護者に万が一の事態が起きた時の備えにもなります。こども保険に加入していれば、保護者が亡くなった場合にも、今後の保険料の支払いが免除されるんですよ。しかも、保険料の支払いがなくなっているのに、満期保険金はきちんと受け取ることができます。また、高校進学や大学進学で必要になった場合には、養育年金を手に入れることも可能になっています。これだけ手厚い補償があれば、子供の今後を心配せずにすみますよね。

お子さんを学習塾に通わせていらっしゃる保護者の方は、今後の教育のことも考えていらっしゃるでしょう。どんな学校へ進学を希望した時にも、すぐに対応してあげられる環境を作っておくのは大切なことです。親としてできるだけのことをしたいと思うなら、保険に加入することも早めに視野に入れておきましょう。

 



link/ 00/ 01/ 02/